お金持ちになろう!
〜お金を生み出す頭脳の作り方〜
其の 貯金を使いこまない方法
せっかく貯めようと思って確保したお金でも、つい足りなくなって「ちょっと拝借」なんて使いこんでしまうことありますよね。

人間ですから仕方ないことです。でもこれをやりすぎるとお金が1銭も残らなくなってしまいます。確保したお金をついつい使ってしまうことが無い方法を考えてみましょう。

確保したお金を使いこまないためには、お金を出来る限り取り出しにくいところへ仕舞うのが一番です。さっさと定期預金にいれてしまうとか、タンス預金するにしてもなかなか手が出しにくいところへ保管するのが良いと思います。

自宅でお金を貯めておくときに有効な方法としては、使わなくなった家電製品の中にお金を隠してしまうと言う方法です。例えばビデオデッキやスピーカーなど、ドライバーを使って本体を分解すれば以外とスペースがあるものです。

この中にお金を入れてしまいましょう。ドライバーを使わないと取り出せないので、気安くお金を取り出すことを抑制する効果があります。

またドロボーが入っても、すぐには見つからず、防犯効果も期待できます。

注意しないとイケナイ点は、その電化製品のコンセントは抜いておくことと、間違って捨てて(捨てられて)しまわないように、と言う点です。笑

何にしても、貯金するお金は手が届きにくいところへ確保するということが重要です。
















其の六 ムダ使いをしなくなる方法
「ついついお金をムダに使っていることが多いけど、どうしたら抑えることが出来るだろう」 
そう思っている人は、お金を貯める素質があると思います。

お金を貯めることが出来ない人は、そんなことを考えることすらしないでしょうから。(^^)
そうは思っていても、つい無駄使いが増えてしまう時もあるでしょう。

ここで、究極(?)のムダ使いしなくなる方法をご紹介します。
今すぐにサイフの中からお金(お札)を出してください。そしてそれをじ〜っと見つめてみましょう。

細かく観察すると、「ここはこんなデザインになってたのか」と、普段じっくり見ることの無いお札だけに新しい発見があることでしょう。
良く見るとデザインもすごく凝っていて、個人的な感想ですが気品すら感じてしまいます。

お金をムダに使わないためには、お金そのものを好きになることが一番なんです。お金をよく見つめることで、お金そのものに愛着を持つことが出来れば、そのお金を使うときに心にブレーキがかかります。

「本当に、こんなことにこのお金を使っても良いのか?」そんな気持ちがふっとでてくれば成功です。
本サイトの習慣のコーナーでもお金に感謝することについて触れましたが、お金に感謝することによってお金を素晴らしいものと思うようになり、必然的に無駄使いが減るわけなんです。

日本では、お金を汚い物と見る風習が残っています。
お金の話をする人間は卑しい人間であり、お金の話をしないのが良いことのようにする空気がありますね。

お金を人より持っていたい人は、もうこの考えを捨てなければなりません。

経済的な成功者はお金の話を進んでします。お金は自分の夢を叶えるための素晴らしい道具だと考えています。

卑しいのはお金そのものではなく、お金を得たいがために不当な手段で得ようとする人間の心なのです。ただし、お金だけの人間になっては、その人は魅力の無い人間になってしまう。その人生は惨めな物になるでしょう。

お金は素晴らしいものではあるが、あくまで自分の夢をかなえる手段に過ぎないのです。
このあたりのことは「金持ち父さん」に書かれているので、気になる方は参照してください。

普段、無駄使いが多い人は、お金に愛着を持ちましょう。赤の他人よりも、身近な人を大切にするように、愛着のあるお金ならムダには使いたくなくなるものです。

前へ← →次へ   TOPへ
サイトマップ

金持ちになろう TOP>お金を貯めるコツ>其の一 お金に関する三つの能力
プライバシー ポリシー プライバシー ポリシー
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO