お金持ちになろう!
〜お金を生み出す頭脳の作り方〜
其の八 創造的なアイディアを生みだそう@
この章の内容
・創造的なアイディアのコツ


ビジネスを立ち上げようと思ったら、アイディアが必要ですね。
ビジネスだけに限らず、人生の諸問題を解決するときには、良いアイディアがかかせません。

自分で何かを考え出す。アイディアを出すというのは、とかくムズカシイものですが、ちょっとしたコツを掴むことで創造的なアイディアをたくさん出すことは出来るようになるものです♪

あなたをお金持ちにするかもしれないアイディアをどんどん作って、育てていくために、この章ではアイディアを生み出すコツについてお話します!

良いアイディアというのはなかなか思いつかないものです。
世の中にはたくさんのアイディア商品がありますね。一つ一つ見ていると、なるほどなぁと感心させるものに出会います。


何かビジネスを立ち上げたいと思っている人であれば、そういう商品を見て、何かそういうアイディアがないか考えて見たことがあるのではないでしょうか。

でもそう簡単に商品になるようなアイディアは出てこないですよね。(^^)
では、そのアイディアを作り出した人達と、何が違うのでしょうか。

アイディアは、何も無いところからポンと浮かんでくるものではありません。
いつも何かしらの「意識」があるところに生まれてくるのです♪

「目的意識」、「問題意識」など、つまりこれをやりたい、これを何とかしたいといった気持ちから生まれるのです。
よく、「必要は発明の母」と言ったりしますね。これは、この問題をなんとかしたいという気持ち(問題意識)からアイディアが生まれることをいってるんですね♪

つまりアイディアは意識することから始まるわけです。
ただ漠然とお金儲けのアイディアはないかなぁと考えてもなにも浮かんではこないでしょう。
日常で、ちょっと気になることについてもっと注意をしてみるようにしてください。

例え話で自分の下らないアイディアをお話するのも気が引けますが、
以下は実際に昔じょにが思いついたアイディア(笑)です。

例えば、カップラーメンを食べようと湯を注いだときに、あいにく手元に時計がありませんでした。

会社の給湯室で壁時計もない部屋であったとします。腕時計も忘れてるし他の部屋に時計を見に行くのも面倒だし。。なんだかなぁ。。

こんなとき、しょうがないから勘で三分計る、のではちょっと物足りませんね♪
カップ麺に時計がついてたら良いのになぁ。・・・まてよ・・。

そうだ!カップ麺の蓋か容器に、三分経ったら色が変わったりして教えてくれるものがあったらいいんだ!

熱を加えることによって変色する素材を持ってきて、三分で都合良く変色するわけ無いだろうから、その素材に熱が伝わって来るのがちょうど3分になるように断熱素材を下敷きにしてみるとかしたらどうだろう!

な〜んてことを考えたことはありました、(^^)
実際に熱で変色するちょうど良い素材があるかどうか(たぶんあるでしょう)、コスト的にはどうだろうかという問題もありますが、面白いアイディアだとは思いませんか?

まぁ、すでにどこかの会社がおさえで特許か実用新案を出願している可能性はありますけど。

でも、最近の電器ポットには3分タイマーがついてるんですね。
そしたらあんまり意味無いなぁ。あはは。

以上をまとめますと、なにかアイディアが生まれるときと言うのは、何かを意識したときであり、要するに、「あれっ!?」と思ったときを大事にしましょうということです。

新しいお金儲けのアイディアなんてそうそう出てくるものではないと思いますが、常にお金を儲けたいという目的意識と、普段のちょっとした「意識」をうまく結びつけることで何かいいアイディアが生まれてくる可能性が高くなるのではないでしょうか。


結論
・アイディアを作り出すときは、
普段のちょっとした「意識」を逃がさずに、深く掘り下げていってみましょう!


















 前へ← →次へ   TOPへ
 サイトマップ

お金持ちになろう TOP>金持ちへの道   >其の七 創造的なアイディアをつくろう@
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO