お金持ちになろう!
〜お金を生み出す頭脳の作り方〜
其の一 お金に関する三つの能力
みなさんは、人にはお金に関して3つの能力があるという話をご存知でしょうか?
すなわち、
・お金を稼ぐ能力
・お金を使う能力
・お金を貯める能力

の三つです。
極論すれば、人はこの三つの能力のバランスによって、お金持ちだったり、借金まみれだったりするわけなのです。

人は、ほっておけば楽な方に行くものです。
お金について何も考えてなければ、お金を使う能力が全開になってしまいます。
つまり、入ってきたお金をあるだけ使ってしまうことになります。今は消費者金融もすっかりポピュラーになってますので、無いお金まで借りて使ってしまうことになりかねません。

これに対してお金を貯める能力とは、お金を無駄に使わず、着実に増やしていく能力です。
お金を稼ぐ能力がいくらあっても、それを上回るお金を使う能力があればお金は残りませんが、稼ぐ能力が例え低くても、貯める能力が高ければお金を残すことが可能です。

皆さんのなかで、「お金を貯めたいけど、なかなかたまらない」と言う人がおられるなら、1度自分のお金の能力のバランスを意識して考えてみてはいかがでしょう。

お金を使う能力を抑えつつ、お金を貯める能力とお金を稼ぐ能力を高める。
稼ぐ以上に使わない。
お金を残すにはこの当たり前のことが鉄則なのです。
















其のニ 貯めるお金を確保する
お金を貯めたいと思っているのに、なかなか貯まらないという方は多いのではないでしょうか。

給料から生活費等を使って、余ったお金を貯金しよう。なんて考えてないですか?
お金を貯めたいのであれば、それではいけません。

まず、給料をもらったら貯金するお金を最初に確保するのです。
毎月いくら貯金すると決めておいて(例えば1万円とか、2万円とか)、そのお金を貯金に回しましょう。

                 
給料から自動引き落としで積み立てする自動積立ても非常に効果的です。
「お金が余ったら貯金しよう。」では、お金は貯まりません。

お金を使う能力が高い人は、サイフにお金があればあるだけ使ってしまうものです。
まず、貯金するお金を確保しましょう。
そして残ったサイフの中にあるお金だけで、なんとかやっていけばいいのです。

前へ← →次へ   TOPへ

サイトマップ

金持ちになろう TOP>お金を貯めるコツ>其の一 お金に関する三つの能力
プライバシー ポリシー プライバシー ポリシー
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO