お金持ちになろう!
〜お金を生み出す頭脳の作り方〜
おすすめの本! 投資手法編

 ここでは、主に株の投資手法について書かれた本をご紹介します。これから株を始めてみようかと思っている方は、まず株についてよく勉強してから始めて欲しいと思います。

勉強のためのお金をケチるとそれ以上の損をすることになりかねません。これから紹介する本の投資手法は、ある程度定評のある投資手法ですので、参考にしてみてください。また、株をやってはいるものの、まだ自分の売買手法が確立していない方も参考になればと思います。

 一つの投資手法に対して、複数の著書を挙げました。一つの手法を学ぶのに同じ類の本を複数読み、
いろいろな角度から理解を重ねて初めて本質に近づけると思います。

投資手法 
サヤ取り・・・世界中で、一般的に行われている異銘柄裁定という手法。日本の外国証券がよく行っているし、アメリカではプロやアマの同好会や研究会があるが、日本ではあまり聞かれない。大儲けはできないが、確実に低リスクでコツコツと利益を重ねていくスタイルの投資手法です。

1.株式サヤ取り教室 (お勧め度 ★★★★ 5段階評価)

サヤ取りとは、上げ相場でも、下げ相場でも利益を上げられる非常に堅実な投資手法であり、このサヤ取りの必要な知識・資料からわかりやすく書かれており、銘柄選択の基準、仕掛けの方法などが紹介されています。



「株式サヤ取り教室」
栗山 浩 著  同友館
\2039 (税込)


2.株式サヤ取りの実践 (お勧め度 ★★★★ 5段階評価)

株式サヤ取り教室では触れられなかった内容を補う内容となっています。



「株式サヤ取りの実践」
栗山 浩 著  同友館
\1835 (税込)


3.株式サヤ取り講座  (お勧め度 ★★★★ 5段階評価)

前述のサヤ取り教室、実践の補講とサヤ取り研究会のメンバーの実践発表を中心にまとめてあります。このため、実践結果のパターンを知りたい方に役に立つと思います。前述2冊を補ってさらにサヤ取りを自分のものにしたい方向けです。



「株式サヤ取り講座」
栗山 浩 著  同友館
\1890 (税込)



投資手法 
うねり取り・・・成熟した銘柄が、季節的な要因や突発的な材料によって大きく変動した後に、ある程度のに日柄を経て、もとの株価に戻ろうとする習性を利用した投資手法です。

1.うねり取り入門 (お勧め度 ★★★★ 5段階評価)

 株で資産を築いた成功者たちと負ける投資家とのちがいは「利益を得やすい、やさしいやり方」をするかしないかです。本書は、生まれて初めての株式投資で連勝した娘さん、おばさん投資家が名人になるまで、定年後に1億円を達成した人の話など、実例を含めて解説。



「うねり取り入門 株のプロへの最短コース」 
林 輝太郎 著  同友館
\2100 (税込)





■自分で教材を探すなら■
  トレーダーズショップ
投資に関する書籍・ソフトウェア・ビデオ・講演会・グッズを扱う専門店です。その豊富な品揃えは専門店として日本一を誇り、「一般では入手困難な専門書が欲しい」「投資家に売れている株の本を知りたい」「気に入った著者の他の出版物を検索したい」など、効率的に探索することが出来ます。
どんな場合でも送料(最大250円)以外の手数料は不要!
自分に一番合った素材を、効率良く探したいならこちらをどうぞ!
 お金の哲学編へ←  開運・自己実現編←   →TOP

 サイトマップ

お金持ちになろう TOP>  >お金持ちになるために投資する!  >おすすめの本!
プライバシー ポリシー プライバシー ポリシー プライバシー ポリシー プライバシー ポリシー
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO