お金持ちになろう!
〜お金を生み出す頭脳の作り方〜
金運向上講座E 金運の育て方
 
 実は、金運をアップさせることは、それほど難しくはありません。それを維持していくことの方がよほど難しいものなのです。ここでは、金運アップの兆しを育てていくことについてお話します。

 金運アップの兆しは、ごく小さなところから起こります。 「突然の仕事が舞い込んだ」「副収入があった」など、場合によっては見逃してしまいそうなことも。しかし、金運はそうした小さな芽を見逃さずに、それを大きく育てていくことが重要なのです。

 いきなり大きな幸運が訪れることもありますが、ほとんどは見逃しがちな小さなものから始まることを覚えておいてください。では、金運上昇の兆しを感じたら、それを維持するために何をすべきでしょうか。

 賢明な読者のみなさんなら、もうお分かりのことと思います。常に感謝することです。金額の多少は関係ありません。お金が手元に集まり出したと思った、心の底から感謝するようにしてください。その思いがプラス思考となり、さらなる金運アップヘとつながっていくのです。 

 そして自分に集まってきた金運をほかの人にもけ与え、社会に還元することです。運を自分のところに留めておいては、それ以上大きくなりません。多少の運を手元に残しておくことは必要ですが、後は思いきって分け与えてしまいましょう。もっと大きな金運に成長して戻ってきてくれるはずです。

 例えば、仕事がうまくいって臨時収入があった場合に、あなたならどうしますか? もちろん初めは自分のために使ってください。しかし、その内の少しを家族や同僚に分けてあげましょう。 旅行や飲みに行くなど、自分も一緒に楽しんでしまえばいいのです。 

 そうやって周囲の人にもおすそ分けすることで、自分も「良いことをした」といい気持ちになれますし、周囲の人も自分に好意を持ってくれるでしょう。そういったことが自分の気持ちを前向きに、良い方向に導き、また周囲の環境もも自分に味方をしてくれるようになれば、それはまた自分の元に戻ってきます。

 逆に、臨時収入があったとしても「これは自分だけで使って、人には一切渡さないぞ」といった卑しい考えをしてしまえば、その考えは表情などで周りの人に伝わる可能性があります。そういった考えは周囲の人にも良くない影響を与え、やがて負のパワーが自分に戻ってくることでしょう。

 また、いくばくかのお金を寄付や募金してみることも良いでしょう。たとえ10円であってもいいのです。「募金しても本当に困っている人のために使われているのか分からないから寄付しない」という人がいますが、金運の視点から見れば、そのことはあまり関係ありません。

 回ってきたお金を社会に還元することには変わりないからです。ただし、明らかにアヤしそうな団体などへの寄付や募金は避け、この人たちのためにと思えるところに運を分けましょう。

 金運は育つものです。金運アップの兆しを見つけ、維持していくことが大切です。

まとめ
・金運アップは意外に難しいことではない。しかし金運を維持していくことが難しい。
・金運を育てるには、「感謝の気持ち」を持つこと。
・金運が良くなってきたら、それをほかの人たちにも分け与えるようにする。

 前へ← →次へ
お金持ちになろう TOP> 
プライバシー ポリシー プライバシー ポリシー プライバシー ポリシー プライバシー ポリシー
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO