お金持ちになろう!
〜お金を生み出す頭脳の作り方〜
金運向上講座D 金運アップの心構え
 
 ここまで読み進めていただければ、「金運とは何か」ということを、おぼろげながらも理解されたことと思います。より良い金運をつかむために、ここで金運アップのための心構えをまとめておきましょう。

 大きなポイントは「前向き」であること、「公正」であること、そして「信じる」ことという3つです。前向きについては何度も述べてきましたが、とにかくプラス思考でいることです。これは金運アップのためには特に重要な点です。

 というのも、このサイトの他コンテンツでも言っているように、人は頭で考えている方向に進むからです。脳でイメージされている姿を実現しようとして、人は無意識のうちに行動します。つまり、前向きでプラス思考が強ければ強いほど金運アップヘの近道になるわけです。

 人は誰でも「積極的(プラス)思考」と「消極的(マイナス)思考」の二つの側面を持っています。マイナス思考を排し、常にプラス思考でいるようにしましょう。プラスイメージの持ち方やマイナス思考をいかに排除するかなど、具体的なノウハウを後にで解説していく予定です。

 次に「公正」です。これは言い換えると正しい道徳観を持つということです。このことは「良い金運と悪い金運」でも指摘したように、社会性に欠け自身のエゴだけを追及するような考え方では、仮に金運そのものが高まったとしても長続きせず、別の面で大きなマイナス面が生じることになります。他人を思いやる気持ちを忘れないように。

 そしてもう一つ。「信じる」ことです。まずはノウハウを信用することです。「何となくうそ臭い」「ちょっとやったが効き目がない」といった理由から、実行しなくなる人が実に多いものです。

 疑うばかりで何もしなければ、運をつかむことはできません。ここでも、「とにかくやってみよう」という前向きな心構えが問われています。実際には、こんな簡単なことが命運を分けているのです。

 聞いた話ですが、ある人が近所のお稲荷さんをお参りすることで金運が上がると信じ、ひたすらお参りしていたそうです。するとまもなくジャンボ宝くじで1等が当選しました。さらに次のジャンボ宝くじでももう一度1等が当選したということがあったそうです。

 (本当にお稲荷さんが当選させてくれたのかどうかは確認することはできませんが、偶然続けて当選する確率はほとんどありえない数字です。何か不思議な力があったと考えたほうがよほど自然ですね。)

 また、自分自身を信じ続けるということがとても重要です。自分を信じることができなければ、運勢はプラスの方向に進みません。金運アップというご福の神は、前向きで広い心を持つ自信溢れる人しか相手にしないものなのです。


まとめ
・金運をあげるための心構えは、「前向き」「公正」「信じる」の3つ
・人の運勢は頭で考えている方向に進む。良い運勢をつかむにはよいイメージを持つことが大切
・自分のエゴだけを追及しては、マイナス面が生じて運気が下がっていく
・ともかく何でも信じてやってみる。疑って何もしなければ運気もそのままである

 前へ← →次へ →TOPへ  
お金持ちになろう TOP> 
プライバシー ポリシー プライバシー ポリシー プライバシー ポリシー プライバシー ポリシー
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO