お金持ちになろう!
〜お金を生み出す頭脳の作り方〜
金運向上講座K 良いものが良い人生を呼ぶ
 
 突然ですが、お金のありあまる生活がどういうものかイメージできすか? ある程度までは頭で理解できるかも知れませんが、気持ち的な部分で体験したことは少ないと思います。

 金運アップのための思考や行動を身につけるには、ワンランク上の生活がどんなものかを実際に体験することも必要です。

 例えば奮発して高級店で外食したり旅行に行ったりしたとき、誰しも「また来たい」と強く思うはずです。金運アップでも同じことで、「こんな生活がしたい」と思える体験をすると、それを実現しようと行動するのです。

 しかし、ワンランク上の生活を体験するにはお金がかかります。そうした出費もときには必要ですが、ここではお金を使わずにいい生活を擬似体験し、経済的に豊かなイメージを強化するノウハウを解説します。

 その1つが財布にいつもより多くのお金を入れて買い物や遊びに行くことです。これは財布のお金を増やし、視野を広げていいモノを見る目を養うことが目的です。

 例えば、今まで3万円だとしたら倍の6万円に増額してみてください。それまでの予算3万円の視点が、6万円と2倍になります。

 つまり、値札3万円までの商品やサービスしか見てこれなかった経済的感覚が、2倍に広がるわけです。

 もちろん、実際に出費する必要はありません。「自分の経済レベルは6万円なんだ」と強く思うことがポイントです。そうすると人は、そのレベルに合った収入を得ようと行動するようになるのです。

 他にも、自分の身に着ける品物の一品でも良いので高価なもの、本当に良いものを身に着けて見るようにしてみましょう。

 たとえば、ぼろぼろのジーパンTシャツ姿でも時計は数十万円する高級品をつけるとか、靴だけはめちゃ高いものを買うとか。いわゆる一品豪華主義ですね。

 一流のものを身に着けていれば、例え他が安いものでも自分の中に自信が生まれます。そして自分をそのレベルに高めようという心が生まれます。

 自信を持つということは、自分の行動力を飛躍的に高めます。身に着けるもの全てが安物であったら、どうしても卑屈になる気持ちが大なり小なり表面に現れるものです。

そうなれば、周囲からのチャンスも遠ざかりますし、自信がなければ新しいことに挑戦するにも勇気が要り、何かと閉じこもりがちになるものです。

 また自分のレベルを上げようという向上心が強くなれば、さらに行動力やチャンスが生まれていくのです。

 また良いものを持つことで、物を見る目が養えます。良いものとはなんなのか。人を満足させる本当の良いものはどういうものなのか、それがわからないままでは商売をしても失敗する可能性が高いでしょう。
 
 なぜなら、お金を稼ぐという行為は「人にサービスを提供してその対価としてお金をもらう行為」だからです。そのためには人を満足させるサービスを提供しなくてはいけません。

 本当に良いものを身に着けるというのは、そういったものをみる目を養ってくれるものでもあるのです。少し勇気を出して高級時計などを投資してみるのもいいかもしれませんね。

 ただし浪費がクセにならないように、「これだ!」という一品に絞って投資しましょう。

 また、お金をかけずに、自分のレベルを高めようという方法もあります。あるミユージシャンは、まだ売れていない頃に、大きなコンサート会場に足を運んだそうです。

 そして、「自分はここでライブができるほど有名だ」と信じ込み、やがてそれを現実のものとしたそうです。

 方法はさまざまですが、視野を広げてワンステップ上の体験をすることが、金運をアップさせるひとつのノウハウといえます。

 注意しないといけないのは、良い生活をするのが癖になってお金もないのに浪費してしまうこと。それだけは注意して、チャレンジしてみてください。

まとめ
ワンランク上の生活、金銭感覚を体験することで、向上心と自信がわいてくる
・身に着けるもので何か一点、高級品を身に付けてみよう
・「良いもの」を知ることで、良いものを見る目を養うことが大切
・良い生活が癖になって、浪費癖が付かないように注意
 前へ← →次へ  
お金持ちになろう TOP> 
プライバシー ポリシー プライバシー ポリシー プライバシー ポリシー プライバシー ポリシー
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO