お金持ちになろう!
〜お金を生み出す頭脳の作り方〜
金運向上講座I 自分の部屋から開運する
 
 ここでは身近な開運方法として、「自分の部屋から開運する」方法についてお話しします。よく風水などでも言われているのですが、生活拠点となる住まいや部屋をキレイにしておくという方法があります。

 部屋をキレイにするということは、生活環境を変えることを意味します。人の気分は周囲の環境にかなり影響されるものです。自分では意識していないつもりでも、潜在意識に対しては確実に影響を与えています。

 キレイで明るい部屋は気持ちを前向きにしますし、散らかった暗い部屋では気分が塞いでしまいます。

実際、忙しくて荒れ放題だった部屋を片付けただけで、清々しい気持ちになった経験は誰もが持っていることでしょう。

 散らかったままの部屋では、物がどこに行ったかわからなくなったり、必要なものがすぐに使えなかったりして、何事も億劫になってしまうものですね。

 そうなると何もしたくない、面倒くさいといったマイナスの思考が働きやすくなります。それがずっと続けば、そこに住む人が面倒くさがりでマイナス思考の性格になっていってしまいます。

 このように、人は環境によって変わっていきます。ならばこれを逆手にとって、運気がUPする環境へと変えてやろうというのが、この方法なのです。

 ですから、部屋が散らかっていれば、すぐにでも片付けや掃除をするように習慣化してください。これも金運アップのためであり、ひいては自分を幸せにすることなんだと思えば、さして苦にはならないでしょう。

 「掃除なんて毎日している」という方でしたら、少し意識を変えてみましょう。単なるルーティーンで掃除するのではなく、掃除の最中や終わった後に「これで金運がアップするぞ」と意識してみることです。

 サッパリした気分を利用してプラス思考へと持っていくわけです。 人は、ちょっとした環境変化で気分は変わります。嫌なことがあったり消極的な考え方が頭をもたげてきたら、部屋や机のレイアウトを変更してみるのもいいでしょう。

 例えば、机上の本や事務用品、部屋の日用品の置き場を変えるだけでもいいのです。そのときに、金運アップをイメージしながら、幸せなイメージをしながらやってみるのもいいと思います。

 また、生活空間をキレイに片付けることは、お金を大切にするという点からも利にかなった行動です。例えば、部屋や風呂場をきちんと掃除しないと家は傷んでしまいます。そうなると将来的には修理費用が余計にかかってきます。

また、キッチンや冷蔵庫の中が乱雑なケースも覆いと思いますが、これも金運をダウンするパターンです。食材の二重買いや賞味期限切れ、奥のほうで腐っていたりカビが生えていたなんてことも経験があるのではないでしょうか。

 もし、一食分の食材を無駄にすると、二食分のお金を遣ってしまうことになります。無駄にした一食分は食べられませんから、新たに食材を買うはめになり、二倍に損するわけです。

 そう考えると、整理整頓することは、気持ちの面からも実質的な面からも金運をあげる有効な方法であると言えますね。


まとめ
・環境は人を変える。運気を上げるためには整理整頓された環境にすること
・気分がめいったり、運気が滞留していると感じたら部屋の模様替えでリフレッシュしよう
整理整頓ができていないと実質面でも損することが多い
 前へ← →次へ  
お金持ちになろう TOP> 
プライバシー ポリシー プライバシー ポリシー プライバシー ポリシー プライバシー ポリシー
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO