お金持ちになろう!
〜お金を生み出す頭脳の作り方〜
お金持ちになる習慣 
其の六 
メモ帳を携帯しよう
お金持ちになろうと思って、いろいろ考えていると、たくさんのアイディアが出てくると思います。
皆さんがもし、何か新しいビジネスを始めようとしているのなら、日頃から新しいビジネスアイディアを考えていることだと思います。

例えば、こんなビジネスがあります。
「月の土地売ります」
これなんかは、まさにアイディアそのものが商売になってますね。

「自分が月の土地を所有する」と考えるとなんだかワクワクしますよね。買った後はどうしようなんて考えてはいけません。笑
でも、話のネタにはなりますね。「オレ、月を買ったんだぜ」って。笑

アイディア一つで新しいビジネスを起こすことが出来るという良い見本だと思います。
別にビジネスを始めるのに、新しいアイディアの商売でなければいけないわけではないのですが、新しいアイディアがあればビジネスを優位に進めることが出来るのでそれに越したことはないと思います。

ビジネスアイディアに限らず、投資や仕事に関することでも、「こうしたらどうだろう」みたいなちょっとしたアイディアも、自分にプラスになることならどんどん試していきたいですよね。

しかし、せっかく思いついたアイディアも忘れてしまっては意味がないです。私なんかは常にいろんな事を考えていて頭の中がゴチャゴチャしていますので、このサイトで書こうと思いついた内容も、30分したら、「あれ、なんだったっけな?」って忘れてしまうことが良くあります。(単に物忘れがヒドイという話も 笑)

これは行けるぞ、って思ったビジネスアイディアも忘れてしまってはもったいない限りです。例え思い出しても、思い出すまでの時間をロスしてしまいます。そのロスした時間分、他のアイディアを考えることも出来ません。

月並みですが、ここはやはり、メモ帳を肌身離さず携帯することをオススメします。
何か思いついたらすぐに書きこんでおきましょう。後で自分がわかれば良いのですから丁寧に書く必要もありません。

何か思いついたらすぐメモする。私もこのサイトに書きこむネタは、思いついたときにすぐにメモしています。「創造的なアイディアを生み出そう」のところでも書きましたが、アイディアは全然関係のないことをやってるときに、ふとした瞬間に出てくる事が多いものです。

例え後から見て下らない内容だったとしても構いません。(私の場合、後からみて下らない内容のほうが圧倒的に多いです。笑)

アイディアを出す。それをすぐに記録する。それが大事なのだと思います。そしてそれを検証して良ければ実行していく。

どんな下らない、突拍子もないアイディアでも大事にしましょう。月の土地のように意外とビジネスになるかも知れませんから。笑


◇おすすめの本◇
これでもかと言わんばかりに目からうろこが落ちるようなお話が満載です。納税額日本一の斎藤一人氏のツイてる本です!







前へ← →TOPへ   TOPへ

サイトマップ

金持ちになろう TOP> お金持ちになるための習慣 メモ帳を携帯しよう
プライバシー ポリシー プライバシー ポリシー
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO