お金持ちになろう!
〜お金を生み出す頭脳の作り方〜
其の六 自分の世界を変えていこう

「明日、会社を作れ」といわれたら、
あなたは作れるでしょうか。
大抵の人には、そんな急には無理ってもんですよね。(^^) じょににも当然ムリです♪
でも世の中には作れちゃう人もいるわけで。

何が違うんでしょうか。そう・・きっと世界が違うんですね♪

子供の頃、物心ついたときに私達は三輪車かなんかに乗ってましたね。でもそれでは家の近所で遊ぶのがせいぜいで遠くには行けませんでした。

三輪車の次は、何度も転びながらも自転車に乗れるようになりました。そして年齢が上がるに連れ、原付に乗って、バイク、車に乗るようになりましたね。

乗るものが変わるに連れて、最初の頃とは比べ物にならないほどの行動範囲を自由に行き来することが出来るようになりました。
つまり、乗るものが変わることで、私達の世界も変わっていったといえると思います。
        
最初の話に戻せば、いきなり会社を作れと言われるのは、三輪車しか乗れない子供に車を運転しろと言われるようなものなんですね♪ 

作れちゃう人というのは、車の免許をすでに持っている人で、大抵の人はお金持ちになることに関して、今はまだ三輪車にしか乗れないのです。

では三輪車にしか乗れない人は、車の運転をあきらめるしかないのでしょうか。
そんなことはないですよね。18以上になって教習所に行って免許をとれば(取れれば)だれでも運転できます♪
今会社を作れなくても諦める事はないのです。自分がそういう状況になりさえすれば、それは出来るのです。

人間はいろいろなことを学ぶこと、体験することで自分の周りの世界が変わっていきます。「金持ち父さん」ではこの自分の周りの世界のことをコンテクストと呼んでいます。

もっと分かりやすく言えば、自分が「これはできることだ」と思えることがコンテクストです。
お金持ちになるためには、このコンテクストを日々変えていく、広げていくことが大切なのです。

あなたが人に雇われてお金をもらってる人であれば、働いて給料をもらうことはできても、自分でお金を作り出すことは出来ないかもしれません。それはそれがコンテクスト(その人の現実)だからです。

しかし、コンテクストはその人がその気になれば変えていくことができます。コンテクストはその人が学ぶこと、実際に体験することで日々変えていくことができるのです♪

例えば、資産形成のために株を始めたり、株式のセミナーに参加したり、例えば、副業を始めるにあたって、個人商店として開業のための勉強をしたり、実際に開業したり。
ついには資金を集めて会社を起こすまでのコンテクストにたどり着くといった具合に。

 
先に、コンテクストとは「自分が、これはできることだ、と思えること」と述べましたが、コンテクストを広げると言うことは、「自分ができないと思っていること」に挑戦するということですので、そこには「出来ないと思っていること」という壁があるわけです。

「出来ない壁」ではなく、「出来ないと思っている壁」なのですから、この壁を越えるには、まず「自分は、これは出来るんだ」と思うところから始めましょう。この壁を越えるために、今自分が出来ることは何か、次に出来ることは何か。一つ一つ壁を登って行けば良いのです。

        

この壁を、「自分にはムリだ」と諦めてしまうか、「この壁を越えたらどんなことが出来るようになるだろう」とワクワクしながら挑むか。ここが成功と失敗の分かれ目になるわけなんですね。(^^)

お金持ちになるのであれば、お金持ちになるためのコンテクストに日々変えていく努力が大事です。(^^)
何もしないでいれば、あなたはずっとそのままなのですから。


結論
自分の目標を達成するにはどんなコテクストが必要なのか? そのコンテクストを手に入れるには
自分の世界(コンテクスト)を常に変化させていこう!


 前へ← →次へ   TOPへ
 サイトマップ

お金持ちになろう TOP>金持ちへの道   >其の六 自分をの世界を変えていこう
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO