お金持ちになろう!
〜お金を生み出す頭脳の作り方〜
ネット証券会社比較一覧表
◆ 株は安いときに買い、高いときに売る ◆
 
100年に一度と言われる不況で、多くの株が一時期より下落しています。
多くの人と同じように、この不況を危機とみて株などに手を出さないのか。
あるいは一部の人のように、これを千載一遇のチャンスと見て
したたかに金融商品を買っていくのか。

 当然ですが、株で儲かる人は安いときに買って、高いときに売っています。
買えないと思うときにこそ買い進んで行く。それができる人だけが、勝利を掴めるのかもしれません。

 投資について初めての方には、今が投資を始める千載一遇のチャンスです。
なぜなら、株価が大きく下落してしまった今はまさに、ジャンプする前にしゃがみ込んで力をためている状態だからです。

まずは、小額でも良いので株や投信といった金融商品を実際に買って経験を積むことで、あなたのお金に関するスキルを上げていくことが大切です。

 証券会社は、そのための窓口となってくれるものです。株をはじめたくさんの金融商品が紹介されており、またいろんな情報を無料で提供してくれます。

 幸い、以下の証券会社の口座は無料で開くことが出来ますし、面倒な管理も必要ありません。
新しい世界に踏み出してみませんか?
*以下の投資会社一覧表では、皆さんが参考にしやすいように、100万円の信用取引のときの片道手数料を掲載しています。
オリックス証券 ★★★★★  手数料が安い!メイン口座に 迷ったらここです。
信用取引 米国株 中国株 ミニ株 IPO MRF FX 口座管理料 株式取引手数料
- - 無料 315円
なんと言っても、約定代金にかかわらず手数料は片道一律300円(税込が魅力です。手数料が高いと勝てるものも勝てなくなるときがあります。また、取引すればする程得になるポイント割引制度でさらにお取引手数料は安くなります。中国株も取り扱い始めました。初めて口座を開設する方にも安心できる証券会社です。(^^)
 今なら口座を開く時に、どこの証券会社でも通常なら必要になる4000円の収入印紙もサービスしています。


楽天証券 ★★★★★   レポート情報なども豊富!楽天ポイントもつきます。
信用取引 米国株 中国株 ミニ株 IPO MRF FX 口座管理料 株式取引手数料
- - 無料 472円
米国、中国株も購入できます。選択肢が多いのはとりうる戦略が増えるということです。手数料も安い水準で、中国株などにもチャレンジしたい方にはピッタリかも。楽天ポイントもつくのでお得です。


松井証券 ★★★★☆   10万円以下なら手数料が無料!
信用取引 米国株 中国株 ミニ株 IPO MRF FX 口座管理料 株式取引手数料
- - - - 無料 1050円
・取引回数に関わらず、現物・信用・オプション取引の合計で1日の合計約定代金が300万円以下なら1050円で取引できます。客層は株のベテランが多いとのことです。何か理由があるんでしょう。


コスモ証券 ★★★★☆   月2回の投資情報レポートサービスあり
信用取引 米国株 中国株 ミニ株 IPO MRF FX 口座管理料 株式取引手数料
-  - - - 無料 定額制
定額制コースを選択すれば、デイトレードに有利な手数料となります。注文が月に50回までなら月額10500円、100回までなら月額21000円の定額サービスが始まります。約定一回あたりの手数料がなんと210円!フルに使えば最強に安い! デイトレード中心ならコスモ証券をおすすめします。


SBI証券 ★★★★★   バランスよく充実したサービス 手数料も低水準 メイン口座に
信用取引 米国株 中国株 ミニ株 IPO MRF FX 口座管理料 株式取引手数料
- - 無料 400円
基本的に安い水準の手数料ですが、取引条件によっては割高になることも。モバイルサイトも使いやすく、メインの口座に適しています。じょにも、サヤ取りのメイン口座に利用しています。


ひまわり証券株式会社 ★★★☆☆  無料オンライン株式講座を受けられます。
信用取引 米国株 中国株 ミニ株 IPO MRF FX 口座管理料 株式取引手数料
- - - - 無料 735円
225先物、オプションといったちょっとちがったトレードができます。株投資初心者のための無料のオンライン講座や、セミナー情報なども充実。株の手数料は安くないので、ここは株取引しないと割り切って、無料で株の基礎から勉強できるオンライン講座を利用するだけっていうのも賢い利用法です。

■手数料に注意!
 ・手数料が安いということは、勝率に直結しています。
 ・自分の投資スタイルに合った証券会社を探しましょう。

個人で株を取引する投資家が、証券会社を選ぶことで、一番注意しなければならないのが、『売買手数料の安さ』です。

あと少し手数料が安かったら・・。そうなる前に、まず証券会社の手数料を見直してみませんか。

手数料の高い安いがそのまま投資の勝ち負けにつながることが多いですから、いかに売買手数料の安い証券会社を選ぶか?が運命の分かれ道となります。


ネット証券各社の特徴を比較した一覧を公開します。
こちらから、各証券会社の資料請求、口座開設などができますのでご利用下さい。(^^)

・株式取引手数料は、信用取引指値注文で約定代金100万円の注文が約定(片道)した時に発生する金額を表示しました。








証券会社に口座を開いている方も多いと思いますが、1社だけという方もいるかと思います。

 証券会社は各社特徴があります。手数料が安いだけではなく、株の多機能な分析ツールや、機能的な注文ができる証券会社があります。

これらの証券会社を複数使いこなせれば、多様な戦略をとることができ、情報量も増えもっと勝率があがるでしょう。

またいざというときのリスク分散の意味からも口座を複数開設することはかなり有利です。


こちらから各社の資料を無料請求できます。各社を比較してあなたに合った有利な証券会社を選びましょう。

オリックス証券

楽天証券

コスモ証券

Eトレード証券

マネックスビーンズ証券

ライブドア証券

松井証券

コスモ証券



ひまわり証券株式会社
ひまわり証券で口座を開設すると無料で株の基礎から勉強できるオンライン講座「ストックコース」が受けられます。

初めて株をやるなら、独学だけではない「勉強」が必須です。

基礎を固めた上で、自分のスタイルを確立する。それが勝てる投資家の第一歩です。


この講座から、今や話題の投資家になった人が多数います。




クレジットカードをもっと有効に使いましょう。

クレジットカードはご存知のように様々な特典が付加されています。

国内、海外の旅行保険やショッピング保険の自動付帯であったり、優待、割引サービス、マイレージ、ポイントサービス等

カードを実際にはあまり使用しなくても、加入してるだけで特典があったりと、賢く使えば得をする、そんなカードを中心に集めて見ました。

クレジットカード比較一覧表>>


 前へ← →TOPへ

 サイトマップ

お金持ちになろう TOP> 株式投資入門 >ネット証券会社比較一覧表
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO